日に焼けるまで 第2話ネタバレ 姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味

日に焼けるまで 第2話サブタイトル
「姉ちゃんがあんな声で…」姉の喘ぎを聞きながら貪る従姉の味

 

 

「日に焼けるまで」第2話~あらすじ感想~

従兄弟でエッチの練習をしよう

ということになった姉弟を描いた「日に焼けるまで」。

 

顔面に精液をぶちまけられた涼音は

ティッシュを取ってきてと言うと

慌ててタケルはティッシュを取りに行きます。

 

愛実にかけてしまったヒロトも慌てますが

愛実は精子をマジマジと見つめると

ペロッと舐めてしまうのでした。

 

涼音も舐めてみてと言われますが、断固拒否し

次は女性が見せる番です。

 

 

スカートは身に付けたままで下着を脱いでテーブルに座ります。

愛実は少し恥ずかしそうにしながらも積極的にスカートをまくり

しゃがんでみてとさそうのですが

涼音は目を合わせることが出来ません。

 

ヒロトは初めて見る女性の秘部

甘い匂いに酔いしれていくのでした。

秘部を観察するヒロトに愛実は積極的に

「指入れてみてええよ」

 

と触って欲しい場所を教えられながらクチュクチュと音をたてていると

タケルも負けじと涼音のものを触り始め

「濡れてる!俺の触って興奮したんだ?」

とグチュグチュと音をたてられ

思わず喘ぎ声を出してしまう涼音だったのです。

 

 

 

「日に焼けるまで」第2話~ネタバレ感想~

従姉の愛実の秘部を弄びながら

隣で従弟に秘部を触られて

イヤらしい音をたてる姉が気になって仕方ないヒロト。

 

溢れるような水音に(これが姉ちゃんのあそこの音?)と

興奮していきます。

 

愛実は

「裏のところほじるみたいに」

と教えながら触られ

喘ぎ声とグチュグチュというイヤらしい音が響きます。

 

突然、手だけでは収まらなくなったタケルが

涼音のスカートのなかに顔を突っ込み

舐め始めるのです。

 

触るだけのはずなのに

犬のようにペロペロと舐める姿

クリを舐めてトロトロの表情を見て

愛実もクンニしてとお願いします。

 

2人の喘ぎ声はますます大きくなり

涼音の情けない声タケルの舌でとイッたことに悔しい気持ちとなり

ヒロトは更に攻めていくのでした。

 

日に焼けるまで 第3話 「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔
日に焼けるまで 第3話ネタバレ 隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です