日に焼けるまで 第3話ネタバレ 隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔

日に焼けるまで 第3話サブタイトル
「やだ…こっち見ちゃダメっ」隣の布団で従弟に抱かれる姉の顔

 

 

「日に焼けるまで」第3話~あらすじ感想~

隣で従弟のクンニでいかされた姉を横目に

愛実のことをいかせることができたヒロト。

 

愛実はこのまま先に進もうとするのですが

あいにく家族が帰ってきたため

4人のエッチの練習はお開きとなってしまいました。

 

慌てて衣類を身につけて、ティッシュを片付ける4人。

その日の夕食は4人全員が気まずさから口を聞くことができずに

黙りこんで食事をしたため

親たちからは喧嘩でもしたのかと心配されてしまうのでした。

 

そして、就寝の時

まさかエッチの練習をしていたとは思わない4人は

ひとつの部屋で雑魚寝をさせられることに。

 

ドキドキして眠ることができずにいると

愛実はなぜか夜這いの話を始めるのでした。

 

 

 

「日に焼けるまで」第3話~ネタバレ感想~

触るだけだったエッチの練習はエスカレートしたものの

家族の帰宅によって終了してしまうのでした。

 

しかし、4人だけの部屋で寝ることになったため

全員昼間のことを思い出して眠ることができません。

 

そこに、愛実が夜這いの風習について話始めると

タケルはおもむろに起き上がり

涼音に襲いかかるのです。

 

涼音はこれ以上のことは遊びではなくなると拒絶して

弟のヒロトに助けを求めるのですが

ヒロトは寝た振りをして助けません。

 

愛実も見ているだけで止めようともせず

「ちょっとは期待してたんやろ?」

と犯されることを期待していたと傍観するだけ。

 

 

そして、とうとうタケルに挿入されてしまうのでした。

姉がセックスするのを気持ち良さそうだと眺めるヒロト。

「こんな顔みないで」

と訴えるもののヒロトは姉の淫らな顔に釘付けとなっているのです。

 

嫌がりながらも二人が見ている前で

涼音は中だしをされてしまうのでした。

 

日に焼けるまで 第4話 「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体
日に焼けるまで 第4話ネタバレ 姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です