日に焼けるまで 第4話ネタバレ 姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体

日に焼けるまで 第4話サブタイトル
「ウチたちも…しよ?」姉を捧げた代わりに抱く従姉弟の身体

 

 

「日に焼けるまで」第4話~あらすじ感想~

タケルに夜這いされて中だしをされてしまった涼音。

早く抜かないといけないと頭では分かっているものの

挿入されながらキスをされると

気持ちよさで何も考えられなくなるのでした。

 

 

そして、今度は涼音も同意のうえで二回戦へと突入します。

2人の激しい絡みを見て、愛実は自分で触り始め

「うちたちもしよ?」と誘いかけてくるのでした。

 

 

隣では姉が名前を呼ばれながらピストンを繰り返され

喘ぎ声が洩れています。

 

愛実と自ら股を開けてヒロトのものを

受け入れる準備が整っています。

 

ヒロトは姉のセックスを見てギンギンになったものを握り

挿入しようとするのですがなかなか入りません。

 

「なんで?入らない!」と焦るヒロト。

無事に童貞を卒業することが出来るのでしょうか?

 

「日に焼けるまで」第4話~ネタバレ感想~

姉が従弟に犯されて気持ちよくなっているのを見て

自分も従姉と繋がろうというとき

童貞のヒロトは挿入がなかなか上手くいきません。

 

ここでも愛実は「焦らんでもええよ?」と

優しく挿入する場所を教えてもらうと

先っぽが入っただけで射精してしまいそうになるのでした。

 

「もっと奥に」と言われ引きちぎられそうなほど

締め付ける愛実のなかに性器が引き込まれると

愛実は余裕をなくしてビクビクと体をびくつかせて激しく喘ぎ

「うちのなかかき回して!」

と初めてとは思えないほど感じまくり

涼音たちのように中だしをしてとおねだりをされると

ヒロトは愛実にたっぷりと精子を注ぐのです。

 

そして、4人は従兄弟同士で初めてを捨てて

何度も何度も横に姉弟がいるにも関わらず

セックスを楽しむのでした。

 

日に焼けるまで 第5話 「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口で
日に焼けるまで 第5話ネタバレ 姉の交尾を眺めながら従姉の口で

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です