日に焼けるまで 第5話ネタバレ 姉の交尾を眺めながら従姉の口で

日に焼けるまで 第5話サブタイトル
「このマ○コ気持ち良すぎる!」姉の交尾を眺めながら従姉の口で

 

 

「日に焼けるまで」第5話~あらすじ感想~

初めてを従姉弟と体験した4人たちは

親たちが不在になると

覚えたての遊びを楽しむようにセックスを繰り返すのでした。

 

大人の目を盗んでは絡み合うものの

主人公のヒロトは従姉と、姉は従弟というスタイルは変わりません。

しかし動物のようにタケルからバックで突かれて

動物のように喘ぐ姉を見ながら

弟は「そんなにタケルのものがいいのか」

とやきもちをやくのでした。

 

 

そんなヒロトも従姉にフェラをされています。

親たちが外出をしない日

4人は遊びができないため外で遊ぶことになるのです。

虫取にでもいくのかと4人が出掛けるのを見送る大人。

 

4人は昔よく缶けりなどを楽しんだ古い神社にやって来ました。

日に焼けるまで遊んだ思いでの神社で始まる遊びとは?

 

「日に焼けるまで」第5話~ネタバレ感想~

従弟のタケルは姉の涼音のことをバックで攻めながら

「こっちの方が動きやすいぜ」

と得意気です。

 

「気持ちいいだろ?」と聞かれても

「動物みたい」だと澄ましている涼音を

喘がせようとピストンを激しくします。

 

「今イッタでしょ」とタケルは

すでにイク感覚を身に付けています。

 

姉の淫らな姿を見て勃起するヒロトはすぐに従姉に指摘されます。

 

姉がバックで突かれているのを見ながら

従姉の愛実にフェラされて興奮するヒロト。

 

姉はとうとう「イッタから許して!」と乱れるのですが

タケルのピストンは止まらず中だしをされてしまいます。

 

姉が中だしをされるのを見ながら愛実に口腔射精すると

その精子を愛実はゴクンと飲み干すのでした。

 

そして、親たちが外出しない日

4人は昔遊んでいた神社に行き

姉二人はとろとろになっている下半身を突きだすのです。

 

日に焼けるまで 第6話 「まるで動物みたい」田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女
日に焼けるまで 第6話ネタバレ 田舎の自然の中でセックスに耽る少年少女

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です